小学部5・6年

小学部5・6年 · 2021/05/17
 本日の道徳の授業で、「自分の役割を果たそう」という題材で学習をしました。 「このクラスにおける自分の役割とは?」と問うと、 「わかりません・・・。」となかなか回答できません。  しかしながら、「集団の中で自分の役割を果たす意味は?」と問うと、 「周りが気持ちよく生活するため。」 「(黒板を消したりするのは)みんなが授業に気持ちよく臨むため。」 「みんなに期待されていることを行うため。」  そういった感じで役割について考えながら、以前から話していたクラスの係決めを行いました。  係決めでは、今日の道徳の授業の学びを生かして、「役割を果たすとは」ということを考えたり、周りから意見をもらう中で、自分がどんな係活動を展開していくかを考えてもらいました。  係決定後、中学部1年生から教えてもらった黒板をきれいに消す方法で黒板消しを行ったり、トマトを植えたポットから不必要な芽を間引きしたり、掲示物を掲示したりと活動を開始してくれました。  合言葉は「みんなが快適に過ごすために!」  道徳での学びをこれからの生活で生かしていってほしいと思います。

畑作業
小学部5・6年 · 2021/05/09
 6日木曜日に今年度初めて、学級園で作業を行いました。    前日の急な雨などもあり、当日も急な天候の変化を心配しましたが、心配もどこ吹く風で、晴天の中、みんなで作業を行えました。事前の準備の段階で「あれを植えよう、これを植えよう。」とアイディアが出ていましたが、うちのクラスでは、サトイモとトマト、紫蘇を植えることにしました。  最初は畝作りを行いました。クラスが始まって初めての共同作業ということで、初めはコミュニケーションにぎこちなさも見られましたが、そのうちに指示を出したり、道具を貸しあったりとクラスとしての作業になっていきました。担任としてもコロナ禍で行事が行えない中で、みんなの活動を見れたことはとても気持ちのよい時間でした。早速、クラスの表示や植えたものの表示を作ろうと意欲を見せていた子どもたち。トマトはひとまず教室でポットを使用して育てていきます。  今後もこの活動が楽しみです。

小学部5・6年 · 2021/05/09
国語科の授業では、目的は学年ごとに違えど、似た内容の学習に取り組んでいます。  5年生は春のイメージを探しながら、枕草子を題材にした詩をタブレット端末で作成しました。  逆に6年生は、いろいろな季語を学んだ上で、文字だけで春を表現していきます。  このシリーズは、夏、秋、冬と続けていきます。子どもたちの季節観を育てるとともに、表現力を高めていけたらと思います。  子どもたちはどの課題にも協力しながら、一生懸命に取り組んでいます。

小5教室
小学部5・6年 · 2021/05/07
 休み時間を利用して5年生の3名で共同作業で作っている空いたロッカーを使ったミニチュアワールドです。6年生も折り紙作業を手伝ったり、アドバイスしたりと協力しながら、制作しています。  子どもたちの発想と折り紙を折る能力の高さに驚かされるばかりです。  

オンラインで学級開き
小学部5・6年 · 2021/04/16
 やっとみなさんに会えました! 新赴任の私のクラスなので、みんなの緊張が見て取れましたが、それでも入室時にどの児童もあいさつをしてくれたことが、こちらの緊張を解いてくれました。校長先生の言葉ではないですが、こういった場面でのあいさつの効果は絶大です。みなさんにもあらためてそれをお伝えしたいです。  今日、画面上でみなさんが時折、見せてくれた笑顔をさまざまな場面で見ていきたいと思います。  始業式での代表児童の佐渡さんのことばの通り、下級生のお手本となる5、6年生となるべく、一緒にがんばっていきましょう。  まずは初日、みなさんありがとうございました。