· 

生活アンケート結果から

 12月16日(木)に、第4回生活アンケート調査をしました。アンケートの目的は、子ども達がこれまでの学校生活をふりかえることを通して、子どもの学習や生活の悩み事や心配事を把握し、よりよい学校生活を送るために、何をすべきなのかを子どもと一緒に考えることです。子どもの学習や生活の状況を踏まえ、子ども達への具体的な支援を考え、日常的なカウンセリングを今後とも進めてまいります。

 以下、アンケートから分かったことをお知らせします。

 第3回アンケートと比較して、「2.誰とでも仲良くしている」の項目が79%から81%に向上し、友達関係については良好のようです。

 「3.学習内容がよくわかる」の項目が76%から58%に下がり、「6.自分のことが好きだ」の項目が73%から65%に下がったことから、学習面に不安をもつことから自信をなくしている子ども達がやや増えたのではないかと思います。前述したとおり、困難なことに出会っても、前向きに解決していく勇気と自信を大切にしてほしいです。

 ピンチはチャンス~いつも心はATM~