· 

本年度末で帰国する教員から ~みなさまへの感謝の言葉~

●山元信子教諭から

ずっと夢に見ていた海外での教育活動に挑戦し、この素敵なウィーンで、素敵な子供たちと出会えたことは感謝でしかありません。

ビザ問題やコロナ流行に翻弄され、想定外の3年間になり、ご迷惑もたくさんおかけしましたが、皆さんのご理解と温かいサポートのお陰で、なんとか任期を終えることができます。35年間の教員生活の贅沢な締めくくりとなりました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●大澤晃司教諭から

本校の立派なひな人形を飾り付けるのが、3回目となりました。来年はこの準備ができないんだなーとしみじみ思いながら準備をしました。

今年度は卒業生の担任をさせていただき、卒業式は子どもたちの旅立ちの日であり、離任の日でもあります。子どもたちと一緒に、感謝の気持ちを胸に311日を迎えたいと思います。