着任挨拶

 

令和2年度に校長として着任しました波多江たえおむ)す。どうくおコロナ日本待機87ウィーン到着た。歴史的に日本と深いつながりのるウィーンで海外子女教育に携われることに、大きな喜びと責任を感じております。これまでの伝統を受け継ぎ、ウィーン日本人国際学校をさらに発展きるよう微力ながら全力で取り組んでいきたいと思います。

 

本校1978年月にウィーン日本人会や保護者により、現地に居住する日本人子女が「日本国内の小・中学校と同等の義務教育」を施すことを目的として設立された学校で今年で創立42年目(令和2年度)を迎えました。本校は2018年12月に、校名ウィーン日本人国際学校と改称現在ってお

 

 本校は、日本政府、文部科学省に認定された全日制学校です。教育内容は文部科学省が示した学習指導要領に準拠し、在外教育施設としての特色を生かした小学校・中学校の教育課程を実施しています。

 

 本校教育目標である「豊かな人間性と強くて健康な身体を有し,自主性・創造性及び国際性を身に付けた児童・生徒の育成の具現化のために、少人数によるきめ細かな授業を展開しながら確かな学力の定着を目指しています。た、本校ウィーン総合的推進ドイツ語学習国際性を身に付け21世紀をたくましく生き抜く児童生徒の育成に取り組んで

 

 子供たちが安全で安心して学べる学校、子供たちの笑顔があふれる学校になるように一生懸命取り組ん保護者、学校運営理事会、関係諸機関皆様協力よろしくお願い申し上げます。